KB2990941のダウンロード。Windows7でm.2 SSDを使うために

Microsoftが提供するHotfix「KB2990941」のダウンロード方法を紹介します。

KB2990941とは、M.2規格のSSDをウインドウズ環境で使用するためのNVMeドライバーなのです。
当方はWindows7を使用しているのですが、さすがにWindows7は古いOSですので、SP1にすらNVMeドライバは標準では備わっておらず、別途ダウンロードする必要があるのです。

Hotfix「KB2990941」のダウンロード方法

NVMeのWindows用ドライバはどこでDLできるのか少しわかりづらいと思う方が多いと思いますが、前述のようにKB2990941が該当ドライバなのです。

KB2990941のダウンロードは、マイクロソフトのサイトで直接ダウンロードできるのではなく、指定したメールアドレスへダウンロードリンクを送信してもらうという形となります。
その手順を以下に示します。

まずは こちら のマイクロソフトのサポートサイトへといきます。


更新プログラムのダウンロードをクリックします。


「Windows 7/Windows Server2008 R2 SP1」のチェックボックスにチェックを入れ、修正プログラムのダウンロードリンクを送ってもらいたいメールアドレスを入力し「リクエストを送信する」をクリックします。


指定したメールアドレスに送信したというメッセージが表示されます。

入力したメールアドレスへのDLリンクメールは、あっという間に送信されました。
メール本文を見てみると
KB2990941のDLリンク
「KB Article Number(s)」が「2990941」となっており、間違いなくKB2990941のホットフィックスへのリンクだという事が分かります。
そしてダウンロードリンクが記載されていました。

上記ダウンロードリンクのURLは こちら になります。
これで"477475_intl_x64_zip.exe"がダウンロードされたはずです。

「477475_intl_x64_zip.exe」の解凍

DLされた "477475_intl_x64_zip.exe" は、自己解凍ファイルです。
別途解凍ソフトは必要ありません。

実行すると下図のように Microsoft Self-Extractor が立ち上がり、Continue をクリックすると、解凍先の指定ダイアログが出現し、任意の場所に解凍する事ができます。

解凍された結果、"Windows6.1-KB2990941-v3-x64.msu" という一つのファイルが出現したはずです。
これでKB2990941をゲットする事ができました。

THE HOTFIX SHARE でダウンロードする

もし上記の方法でダウンロードするのが面倒な場合や、どうしてもHotfixが見つからない場合は、別の方法もあります。

それは THE HOTFIX SHARE というサイトを使用します。
その名の通り、Hotfixを共有するサイトです。

トップページの上部にある「Search」をクリックし、KB2990941を入力して「GO」をクリックします。
THE HOTFIX SEARCH
これで、同サイト内のKB2990941のダウンロードページへと行けます。

このサイトでダウンロードしたKB2990941と、マイクロソフトからダウンロードした物をバイナリレベルで比較したところ完全に一致したので、十分信用できるサイトだと思われます。

M.2 SSD でのシステム構築が楽しみ

後はこの"Windows6.1-KB2990941-v3-x64.msu" をWindows7のインストールディスクへと統合すれば、M.2 SSDへのWin7のクリーンインストールが可能です。

AMDのRYZEN発売に伴いシステムを刷新する予定です。
その時はインターフェイスがSATAではなくPCI-ExpressのM.2SSDを購入して、クリーンインストールを行いたいと思います。

その時に、KB2990941のWin7ディスクへの統合を勉強したいと思います。
とにかくRYZENで早く組みたいです!

3月9日追記 : M.2 SSDを購入しWindows7のブートディスクに

Plextor製のM.2 SSD「PX-512M8PeG」を購入し、クローンという形でWindows7環境をコピーし、起動ドライブとしました。

詳細は
M.2 SSD「PX-512M8PeG」へWindows7をインストールし速度測定

をどうぞ

4 Responses to “KB2990941のダウンロード。Windows7でm.2 SSDを使うために”

  1. 匿名 より:

    私もM.2ssdにWin7を入れたいのですが、HDDからのクローンやいろいろ試してもエラーばっかりで。

    どうにかKB2990941をwin7のインストールディスクに統合する方法を模索中です。

    https://websetnet.com/ja/install-windows-7-pci-express-nvme-ssd/ 
    こんなサイトを見つけたのですが、ちょっと日本語がおかしくてわからなかったです。参考までに

    • web管理者 より:

      匿名さん、コメントありがとうございます。

      普通の2.5インチSSDにWin7が入っている環境にM.2 SSDをインストールし、KB2990941を適用してそのM.2 SSDを認識させ、その状態からM.2 SSDにクローンすれば起動ドライブとなりそうなのですが、駄目なんですね。

      そのサイトはおそらく自動翻訳サイトなので日本語が変なのでしょうね。
      とはいえ、コマンドラインに関しては参考になりそうです。

      当方は現在M.2 SSD の到着待ち状態です。
      届いたら色々試してみます。

  2. 匿名 より:

    >普通の2.5インチSSDにWin7が入っている環境にM.2 SSDをインストールし、KB2990941を適用してそのM.2 SSDを認識させ、その状態からM.2 SSDにクローンすれば起動ドライブとなりそうなのですが、駄目なんですね。

    上記方法で、成功しました。
    マザボ:X370 titanimum
    SSD:ADATA ASX8000NP-512GM-C
    windows7 Ultimate
    サクサクで満足です。

    • web管理者 より:

      Ryzenの8コア16スレッドにX370チップセットマザーとは、ブルジョアですね^^
      それに加えてM.2 SSDですから、まさに最強環境ですね。

      私は4コア8スレッドとB350で行く予定です。
      本日「M8Pe PX-512M8PeG」が手元に到着しましたので、今レビュー記事作成中です。
      よろしければ、後日ご覧くださいませ。

      M.2環境構築が無事成功したようで何よりです。
      ご報告いただきましてありがとうございました。

よろしければコメントをどうぞ

コメント欄(必須)

お手数で恐縮ですがスパム防止のため「半角数字」で下記計算式を埋めていただけますでしょうか

  • 送信後に「送信されました」等のメッセージ画面は表示されません。
  • 送信されたかどうか心配な場合は、再度送信なさってください。
  • 送信いただいたコメントは、承認後に表示されます。
サブコンテンツ

このページの先頭へ