Windows10への無料アップデート方法【2018年2月・自作もOK】

Windows10への無料アップデート(アップグレード)期間は2017年12月31日で終了との声明がありましたが、2018年2月現在もWindows7から無償アップグレードができました。
それもメーカー製PCだけでなく、自作PCでもです。

Win7HomeからWin10Proへという、上位グレードへの移行ができるかという事についても検証しました。

自作PCの構成

アップグレードを試した自作PCの構成は下記のようになります。
わざわざ構成を示すには理由があり、それは後述します。

CPU Phenom II X4 965 Black Edition
MB 970 Extreme3
メモリ DDR3-1333 8GB * 4
計32GB
SSD 60GB

無料アップデートを試したパターン

今回アップグレードを試した3パターンと結果は次の表のようになります。

移行元エディション 移行先エディション 結果
Home Premium
64bit
Home
64bit
Home Premium
64bit
Pro
64bit
×
Professional
64bit
Pro
32bit
  • 同格エディション同士ならOK
  • Home系からPro系への上位へはNG
  • 64bit、32bit間の遷移はOK

と、予想していたのと同じ結果です。

ここでお断りしておくのは「移行先エディション」は、"クリーンインストール"した場合の結果です。

どういう事かというと、Windows10無償アップグレードは
「1度アップグレードしたコンピュータ構成に対してライセンスを与える」
という振る舞いをします。

ですので1度無料アップグレードしておけば、その時のPCの構成をマイクロソフトが保持しておき、それと同じ又はほぼ同じ構成なら、クリーンインストールしてもライセンスが付与されるのです。

詳しい事は
Windows 10 無償アップグレード方法【無料】2018年2月現在もOK
にて詳細に説明してありますので、まずはそちらをご覧になるのを強くおすすめします。

「Home Premium 64bit」から「Home 64bit」

CPU Phenom II X4 965 Black Edition
MB 970 Extreme3
メモリ DDR3-1333 8GB * 4
計32GB
SSD 60GB

前述した上記構成の自作PCに、Windows7 Home Premium 64ビットをインストールして、ライセンスが認証されている状態です。


Home Premiumだと64bitアーキテクチャでもメモリは16GBしか使えません。

この環境においてWindows7上からWindow10へアップグレードを開始すると、Windows10 Home 64bitへとアップグレードされます。
これは自動的にそうなり、エディションやアーキテクチャ(64 or 32)を選択する事はできません。

アップグレードが完了しインターネットに接続すると、ライセンスが認証された状態となります。
詳しくは前述のリンク先をご覧ください。

これで「この自作PC構成に対し」、Windows10 Homeのライセンスが付与されたことになり、その後Win10 Homeを「プロダクトキー無しで」クリーンインストールしたとしても、次のように自動的にライセンスが認証されます。

プロダクトキー無しでクリーンインストールしてもライセンス認証がなされますが、Windows10上ではどのようなプロダクトキーになっているか、Keyfinder v2.0.8 で調べると

T49TD-6VFBW-VV7HY-B2PXY-MY47H
となっていました。
これはWindow 10 Homeへの無料アップグレードに適用される一律のプロダクトキーのようです。
(64bitでも32bitでも同じ)

「Home Premium 64bit」から「Pro 64bit」

こうしてWindows10 Homeのライセンスが与えられたこの自作PCに対し、続いてWin10 Pro 64bitをクリーンインストールしました。
構成はもちろん全く同じです。

結果は残念ながらライセンス認証はなされませんでした。

上位グレードへのアップグレードは無理ということです。

ちなみにWin10 Proに無料アップグレードした構成だと、Win10 Homeをクリーンインストールする事はできます。
こちらは下位バージョンへの移行なので問題はないという事なのでしょう。
詳しくは前述のリンク先をご覧ください。

この結果から、一度Windows10 Homeのライセンスを与えたこの自作PCでは、Win10 Proへの無料アップグレードができないのかと思ってしまいますが、そうではありません。

「Professional 64bit」から「Pro 32bit」

この自作PCでWin10 Proへの無償アップグレードを行うには、Windows7 Professionalでライセンス認証を行い、そこからアップグレードすればOKです。

Windows7 Professional 64bitをインストールし、ライセンス認証を行いました。

この状態からWindow10へアップグレードを開始すると、Windows10 Pro 64bitへとアップグレードされ「この自作PCに対し」Windows10 Proのライセンスが付与された状態になります。

その状態でWindows10 Proのクリーンインストールをプロダクトキー無しで行うと、今度は無事にライセンス認証されました。

試しに32ビットバージョンをインストールしてみたのですが、それでもライセンス認証はOKです。
少なくとも、64ビットから32ビットへの遷移は大丈夫という事になります。
おそらく逆の32から64へも大丈夫と思われます。

Win7とWin10の両方のライセンスを取得できる

このように、Windows7のライセンスが認証されている状態からなら、自作PCでもWindows10へと無料アップグレードできます。

今すぐWindows10へ移行する予定が無い場合でも、Win10のライセンスを取得しておいて損はありません。
とりあえず10のライセンスを取得しておいて、また7に戻せばよいだけですので。

7の状態をバックアップしておいて、10のライセンスを取得後、そのバックアップから7に戻す方法が簡単だし、再アクティベーションも不要で楽です。

当方はバックアップに Acronis True Image を使用しております。
USBメモリやネットワーク上の共有ストレージにバックアップイメージイメージを作成する事ができ、非常に便利です。

また、Windows8と8.1は保持していないのでそれについての検証はできませんが、おそらく同じようにできるはずですので。

20 Responses to “Windows10への無料アップデート方法【2018年2月・自作もOK】”

  1. 匿名 より:

    2018/3/27 intel computecard(自作PC)でライセンス認証されました

    mediacreationtoolでwindows10 pro 64bitダウンロードしてクリーンインストール。プロダクトキーはwindows7 proのです

    • web管理者 より:

      MediaCreationTool.exeで作成したインストーラーからブートし、プロダクトキーはWindows7 Professionalの物を使用し、ライセンス認証されたのですね。
      ご報告いただき、ありがとうございました。

  2. 匿名 より:

    4/9
    無料アップデートできました

    • web管理者 より:

      無料アップグレードできましたか。
      ご報告ありがとうございます。

      Windows10への無料アップグレード記事の本丸は
      https://comp-lab.net/windows10-free-upgrade
      ですが、4月に入っても続々と無料アップグレードできたというコメントをいただいております。

  3. より:

    最後のインストールするじゅんびができました、
    のあと100%いって再起動するときに
    インストールに失敗しました
    となりましたどうすればいいですか?
     

    • web管理者 より:

      “な”さんへ
      何とも言えません。
      アンチウイルスを無効にし、インターネットへの接続も遮断してから、リトライしてみてください。

      • より:

        アンチウイルスってなに?
        こんなこともしらなくてごめんなさい

  4. いる より:

    5/3 win8.1home→win10homeのupできました、通信環境が悪くて時間がかかり途中で寝ちゃいましたが今朝無事に10で再起動しました。大変参考にさせて頂きました。ありがとうございました。

    • web管理者 より:

      いるさん、はじめまして。

      寝落ちされましたか。
      通信環境の調子がよろしくない状態だと、ダウンロードに数時間かかるみたいですね。
      これでWin10 Homeのライセンスが付与されましたので、今後はWin10 Home 64bitがクリーンインストール可能です。

      ご報告をいただき、ありがとうございました。

  5. あらふぃふ50 より:

    Win10アップデート後、それ以前の元のプロダクトIDや、ライセンス認証の内容?なども残った状態なのでしょうか?
    複数台のXPを7(1IDで)にUPし、Win10にとか???

    • web管理者 より:

      それ以前の元のプロダクトIDや、ライセンス認証の内容?なども残った状態なのでしょうか
      おそらく”プロダクトキー”の事だと思いますが、プロダクトキーもライセンス認証も残ったままです。
      なのでアップグレード後に元のWin7に戻したとしても、普通にライセンス認証された状態で使用できます。

  6. T520 より:

    はじめまして。

    当方は、昨日届いた中古品のPC(富士通 LIFEBOOK A573/G Windows 7 Professional 64bit)をアップグレードできました。

    クリーンインストールで、トラブルシューターのいつもの手は通用しなくなっていました。(回数制限がかかっているのかも知れません。何度かやっていますので。)

    Windows 7 Professional 64bit をベースにしたアップグレードは(ネット切断状態で。)アップグレード後にネット接続して無事にライセンス認証されました。

    ライセンスとしてはグレーなのは承知ですが、1803になってからもOKだと言うことが判明しましたので、ご報告させていただきます。

    • web管理者 より:

      T520さん、はじめまして。

      1803のインストラーでのご報告をありがとうございます。
      このままずっと継続しそうな感じがしますね。

  7. T520 より:

    web管理者さん

    こんばんは。

    先のLIFEBOOKですが、Windows 7 Professional 32bit を、Windows 7 Professional 64bitにリカバリーして、Windows Update などは一切せずにUp Grade した状態でした。

    ただ、1つ気になったのは、Windows10 Pro にUpGrade したものの、何故か起動時に、Windows 7 の起動音が鳴る事は正直カルチャーショックでした。

    PS:今までクリーンインストールでばかりだったので気がつかなかったのですが、ちょっと笑えました。

    • web管理者 より:

      T520さん、こんばんは。

      Windows10へのアップグレード後も、起動時のサウンドはWindows7のままだったんですね。
      私もクリーンインストール主義ですので、Win10にアップグレードしてライセンスを与えた後は、すぐにクリーンインストールしたので気付きませんでした(:D)

  8. Bull1949 より:

    BTOパソコン(Ex.computerのG-GEAR)win7 Homeから10Homeへ
    無償アップデート出来ました。
    7の環境がそのまま使えるのがとっても嬉しいです。
    貴重な情報を提供いただき、ありがとうございました。

    • web管理者 より:

      Bull1949さん、はじめまして。
      Windows7にインストールされていた各種ソフトウェアがWin10でも問題なく使用できているみたいですし、バッチリですね。
      ご報告及び謝辞までいただき、ありがとうございました。

  9. T11 より:

    初めまして。ひょんなことから、こちらを知り試してみました。
    (自作歴があるので鉄則として自己責任。検証PCなので問題はありません)
    結論から申し上げますと2018年5月15日でもアップグレード可。
    Windows7 Pro 64bit正規版
    Windows10 Pro 64bitへのアップグレードと新規インストール。

    自作PC(正確にはBTOでカスタム)
    ・AthlonIIx2 215 2.70GHz
    ・メモリ4GB
    ・500GB HDD SATA
    ・GeForce 210
    要するに、捨てても惜しくない予備。
    データは一切入っておらずOSのみ。

    ・USBメモリよりのアップグレード→成功
    ・フリーソフトでのプロダクトキーの解析
    ・DVDメディアを作成しての(作成済み)クリーンインストール→成功


    アップグレードは、どうしても動作が重くなるので、新規・クリーンインストール。
    とりあえず自作パソコン歴はあるので。

    動画をつくってみます。
    再びの楽しい時間をありがとうございます。

    • web管理者 より:

      T11さん、はじめまして。

      自作が出来る方なら、当サイトに書いてある事のご理解も実践も簡単だと思われます。
      そういう方に「ひょんなことから」当サイトを見ていただき、無償アップグレードからクリーンインストールをしていただくのが作成時の当方の意図でして、まさにその通りにしていただけたことになります。

      そしてやはりOSはクリーンインストールに限りますよね。

      Windows10環境をお楽しみくださいませ。
      ご報告及び謝辞をいただき、ありがとうございました。

  10. 名無し より:

    初めまして、windows10の無料アップグレード期間中に7. 8.1はアップグレードしている前提で、すでにキーの認証がされているみたいです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ