Kingston SV300S37A/480G レビュー。十分速いSSDだし値段も破格なので満足

大容量のSSDが必要になったので、キングストン製SSD
SSDNow V300 Drive SV300S37A/480G
を2016年6月に、NTT-X Storeで購入しました。

各種レビューや口コミでは、速度が遅い等といった酷評や、後述する高評価を得た後に安価なNANDメモリに変更するといった悪評がある同製品です。
が、長年HDDや黎明期のプチフリSSDを使用してきた者としては、そういった遅いデバイスよりははるかに速いのは間違いないので問題無いと判断し、購入したのです。

購入に至った理由としては、480GBで10980円という破格の値段だったからです。

いざ届いて早速ベンチマークをとったところ、十分な速さの製品で満足しましたのでレビューします。

Kingston SSDNow V300 Drive SV300S37A/480G のパッケージ

製品が届いたので開封してみると、下記のようなパッケージでした。

kingston-sv300s37a-480g-revue_01

キングストン製SSDを購入したのは初めてなのですが、このような破らないと開封できないパッケージだとは知りませんでした。
それまで購入したADATAやシリコンパワーのSSDは、全て箱に入っていましたので。

ただ、こういったパッケージの方が未開封という事が証明されるので、良いかもしれません。

該当SSDの厚さは7mmなのですが、7mm → 9.5mm変換アダプタも付属されていますので安心です。

SV300S37A/480G のベンチマーク

Windowsマシンにデータドライブとして接続し、速度を計測してみました。
環境は

  • OS : Windows7 64bit
  • マザーボード : BIOSTAR製「TA890GXB HD」
  • チップセット : AMD890GX
  • メモリ : PC3-12800 4G * 4 の合計16GB

です。
結果、下記のようになりました。

kingston-sv300s37a-480g-revue_02

これを見て、速いと思うか遅いと思うかは人それぞれでしょうが、4Kのランダムリード・ライトの値はHDDの何十倍の速度が出ているので、当たり前ですがHDDよりははるかに速いのです。

これだけの速度が出ていればシステムドライブとしても十分ですので、システム兼データドライブとして使用する事を決定しました。
使用した体感速度は十分速く、満足しています。

また、容量に関しては約「480,000,000,000」バイトですので、447GiBと表示されています。

高評価を得た後に安物部品に交換する疑惑があったシリーズだった

ただし、このKingstonの「V300」シリーズは販売開始時には高性能のパーツを搭載して高い評価のレビューを得て、その後は安物パーツを採用して製造コストを下げて利益を得ようとするビジネスモデルだという疑惑が報じられた事がありました。

リリースされた当初は、高速データ転送が可能な25nmプロセスの同期型NANDメモリを採用していたが、高いレビュー評価を得て人気製品になった後に20nmプロセスの非同期型NANDメモリにグレードダウンした

と、海外サイトであるExtremeTechが報道しました。

そして当然後発の製品の方が速度が落ちたのは言うまでもありません。

製造業にとってはコスト等の事を考慮して、最適なパーツを選択するのは当然の事なのですが、先発ロットの速度を期待して購入したユーザーは多少なりとも期待はずれだった事でしょう。

よろしければコメントをどうぞ

コメント欄(必須)


− 3 = 一

  • 送信後に「送信されました」等のメッセージ画面は表示されません。
  • 送信されたかどうか心配な場合は、再度送信なさってください。
  • 送信いただいたコメントは、承認後に表示されます。
サブコンテンツ

このページの先頭へ