【LAME】MP3エンコーダーをWindows7 32bitと64bit にインストールする

MP3にエンコードするためには当然MP3エンコーダが必要です。

Windows標準のMP3エンコーダーよりも高品質なMP3が作成できる事で有名なフリーのMP3エンコーダーが LAME(レイム)です。
そのインストール手順をWindows7を例に示します。

64bitと32bitでは手法が違いという事がポイントとなります。

LAMEダウンロードサイトと32bitへのインストール方法

http://www.rarewares.org/mp3-lame-dshow-acm.php
LAMEエンコーダーは、上記のサイトでダウンロードできます。

現在の最新バージョン「LAME 3.99.5」をダウンロードします。
lame-mp3-encoder-install_01

ダウンロードした "lameACM-3.99.5.zip" を展開すると、下記4個のファイルがあるはずです。

  1. HOWTO Install LAME-ACM on x64.txt
  2. lame_acm.xml
  3. lameACM.acm
  4. LameACM.inf

32bitのWindowsを使用している場合は、"LameACM.inf" を右クリックして「インストール」をクリックします。
lame-mp3-encoder-install_02

これで "C:¥Windows¥System32" フォルダの中に

  1. lame_acm.xml
  2. lameACM.acm

の2個のファイルがインストールされ、LAMEエンコーダーを使用する事ができる様になります。

64bit WindowsへのLAMEのインストール

64bitへのインストールは、前述の32bitとは違う方法がで行う必要があります。

 "HOWTO Install LAME-ACM on x64.txt" に記述されている方法でインストールをする必要があるのです。

"HOWTO Install LAME-ACM on x64.txt" を見れば64bitへのLAMEのインストール方法は書いてありますが、念のために説明致します。

"C:¥lame" というフォルダを作成し、"lameACM-3.99.5.zip"を展開して出来た4個のファイルをコピーします。
厳密に言うと、"HOWTO Install LAME-ACM on x64.txt" はコピーする必要はありません。

コマンドプロンプトを、管理者として実行します。
lame-mp3-encoder-install_03

cd %windir%¥SysWOW64
と入力してエンターを押し、"C:¥Windows¥SysWOW64" へ移動します。

rundll32 setupapi.dll,InstallHinfSection DefaultInstall 0 C:¥lame¥LameACM.inf
と入力してエンターを押します。

これで "C:¥Windows¥SysWOW64" フォルダの中に

  1. lame_acm.xml
  2. lameACM.acm

の2個のファイルがインストールされ、LAMEエンコーダーを使用する事ができる様になります。

LAMEのアンインストール方法

コントロールパネル の プログラムと機能 に
LAME ACM MP3 Codec
の項目がありますので、それを選択すればアンインストールが可能です。

MP3エンコードのフロントエンドといえば「午後のこ~だ」が有名でした。
午後のこ~だは、内部的にはLAMEから派生したエンコーダを使用しているのです。

ただ午後のこ~だは2004年を最後に開発が止まっているので、古いバージョンのLAMEから派生したエンコーダとなります。
なので現在MP3にエンコードする場合は、午後のこ~だを使用するよりも最新のLAMEを使用してエンコードする方が高音質が期待できるのです。

90年代から2000年代前半にかけては、本当に午後のこ~だにはお世話になりました。
作者様には、この場で感謝の意を表したいと思います。

よろしければコメントをどうぞ

コメント欄(必須)


6 × 三 =

  • 送信後に「送信されました」等のメッセージ画面は表示されません。
  • 送信されたかどうか心配な場合は、再度送信なさってください。
  • 送信いただいたコメントは、承認後に表示されます。
サブコンテンツ

このページの先頭へ