AH53/K(FMVA53KWP)の液晶モニタ・LP156WH3(TL)(S1) を交換する

FUJITSU製のノートPC「LIFEBOOK AH53/K」の液晶モニタが壊れて映らなくなったので交換作業を行いました。

映らなくなったというより、真っ白な状態と言った方が正確かもしれません。
いずれにせよ、これでは使い物になりません。

モニタが壊れたのか、内蔵グラフィック関係が壊れたのかを切り分けるために、側面の外部ディスプレイ出力からPC用モニタへの出力を行いました。

replace-monitor-of-ah53k_02

AH53/Kの側面。
mini D-sub15ピン と HDMI の外部出力が備わっています。

結果、無事PCモニタへの描画が行われました。

この結果により、液晶モニタが壊れたと切り分けができましたので、液晶モニタを購入する事にしました。

AH53/K(FMVA53KWP)の液晶モニタを外す方法

液晶モニタ交換のために、分解を試みました。

replace-monitor-of-ah53k_03
先ずは、を付けた4ヶ所のシリコン製の蓋を外すと図の様にネジが現われますので、そのネジを外します。

replace-monitor-of-ah53k_04
ネジを外すと上図の様に、ベゼルの下部を浮かせる事ができます。
を付けた上辺の部分に5ヶ所位フックがありますので、まだベゼルを完全には外せていません。

replace-monitor-of-ah53k_05
を付けた2ヶ所を指でつまんで下方向に引っ張ると、上辺のフックが外れてベゼルを完全に外す事が出来ます。

replace-monitor-of-ah53k_06
ベゼルを外した後は、を付けた2ヶ所のネジを外せば液晶モニタの固定を解除する事ができます。

replace-monitor-of-ah53k_07
固定解除された液晶モニタをキーボードの上に倒す様にして置いたところ。
今回は廃棄するモニタだからそのまま置きましたが、再利用する場合は、キーボードの上に柔らかい布や毛布等を置いて液晶面を保護した方が良いでしょう。

replace-monitor-of-ah53k_08
本体からのケーブルと液晶モニタがカプラーで接続されているので慎重に外します。

replace-monitor-of-ah53k_09
カプラーを外したので、液晶モニタが完全に分離されました。
後は新しい液晶モニタを接続するだけです。

AH53/K(FMVA53KWP)の液晶モニタは、LP156WH3(TL)(S1) 

代わりとなる新品モニタを探すため、現在の壊れているモニタの型番を確認する事に。

replace-monitor-of-ah53k_10
LP156WH3(TL)(S1)
という型番が判明。

この型番で検索すると
NEC Lavie LS150/R用の LP156WH3(TL)(S1) 
という商品がヒット。

Lavie LS150/R も AH53/K と同じモニタを使用しているんのだなと解釈しました。
商品画像を見ても、現状の壊れているモニタと同じですし、カプラー差し込み口も同じ位置にありました。
これで間違い無いでしょう。

価格も送料や代引き料込みで8000円程度でしたので購入しました。
そして届いた現物を見てみると

replace-monitor-of-ah53k_11
何と型番が違うではありませんか!
LP156WHB(TL)(A1)
となっています。

replace-monitor-of-ah53k_12
でも納品書はしっかりと
LP156WH3(TL)(S1) 
となっていました(>_<)

壊れた古い LP156WH3(TL)(S1) 

届いた新品の LP156WHB(TL)(A1)
を比較してみると、メーカー・サイズ・形状は全く同じですし、カプラーの形状・位置も同じ。

おそらく姉妹品だと思い、返品をしないで届いたLP156WHB(TL)(A1) を接続してみる事にしました。

 replace-monitor-of-ah53k_13
カプラーを接続し、分解した手順と逆の方法で組み立てる。
新品ゆえに液晶表面にはフィルムが張られているので、キーボードの上には毛布等を敷かずに直に置いています。

電源を投入し、Windowsを起動すると問題無く新品の綺麗なグラフィックが描画されました。

よろしければコメントをどうぞ

コメント欄(必須)


1 × = 八

  • 送信後に「送信されました」等のメッセージ画面は表示されません。
  • 送信されたかどうか心配な場合は、再度送信なさってください。
  • 送信いただいたコメントは、承認後に表示されます。
サブコンテンツ

このページの先頭へ