Intel Dual Band Wireless-AC 7260 + Bluetooth 購入レポート

この度、無線LANアクセスポイント(親機)を 現在最強の無線LAN規格の 11ac(5Ghz)対応の物に交換しました。
IOデータの「WN-AC1167DGR3」です。

intel-dual-band-wireless-ac-7260_07

そうすると、ノートPCの無線LANカードも 11acに対応したくなるというものです。

「無線LANカード 11ac」というキーワードで検索すると、
「Intel Dual Band Wireless-AC 7260 + Bluetooth」 というプロダクトを知る事ができました。

Intel Dual Band Wireless-AC 7260 + Bluetooth の仕様

こちら のメーカーサイトに記述されている仕様をまとめると

  • 802.11 ac/a/b/g/n 対応
  • Tx / Rx ストリーム : 2 x 2
  • 使用周波数 : 2.4Ghz, 5Ghz
  • 最大 867 Mbps
  • Bluetooth4.0 内蔵
  • mini PCI Express ハーフサイズ

と、文句の無いスペックを誇ります。
mini PCI Express ハーフ については、2014年末に記述した USB端子を使わずにWi-FiとBluetoothを得る にて説明していますので、もしよろしければご覧ください。

現状でも何も不満は無いのですが、こういうのを見てしまうと欲しくて欲しくてたまらなくなります。

この、Intel Dual Band Wireless-AC 7260 + Bluetooth を使用した製品の型番は「7260HMW」となります。

amazon での価格が最安値なので迷わず購入し、そして届きました。

intel-dual-band-wireless-ac-7260_02

intel-dual-band-wireless-ac-7260_03

物は届きましたので、ドライバのダウンロード作業へと進みます。

Intel Dual Band Wireless-AC 7260 のドライバダウンロード

Bluetooth 及び 無線LANカードのドライバをダウンロードするために、インテルのダウンロードサイトへ行きます。
https://downloadcenter.intel.com/ja

intel-dual-band-wireless-ac-7260_13
「製品の選択」から「ネットワークとI/O」をクリック

intel-dual-band-wireless-ac-7260_14
「ワイヤレス・ネットワーキング」をクリック

intel-dual-band-wireless-ac-7260_15
「インテル Wi-Fi製品」をクリック

intel-dual-band-wireless-ac-7260_16
「インテル ワイヤレス 7200シリーズ」をクリック

intel-dual-band-wireless-ac-7260_17
「インテル Dual Band Wireless-AC 7260」をクリック

intel-dual-band-wireless-ac-7260_18
OSを選択します。
当方の場合は、Windows7 64ビットです。

intel-dual-band-wireless-ac-7260_19
ダウンロードできるドライバが表示されます。

"PROSetWindows7用 Bluetoothテクノロジー対応インテル /Wirelessソフトウェア"
がBluetoothドライバです。

"PROSetWindows7用インテル /Wirelessソフトウェアとドライバー"
が、無線LANドライバです。

それぞれをダウンロードしてインストールします。

Bluetooth設定

 intel-dual-band-wireless-ac-7260_08
↑がIntel提供のBluetoothドライバをインストール前。
Windows7が持っているドライバで認識されています。

↓がIntel提供のBluetoothドライバインストール後。
「Generic Bluetooth Adapter」が「インテル(R) ワイヤレス Bluetooth(R)」に変わりました。
intel-dual-band-wireless-ac-7260_09

Intel提供のBluetoothドライバインストール後のBluetoothの設定は
コントロールパネル内の「デバイスとプリンター」から、PC名を右クリックして「Bluetooth 設定」で行う事ができます。
intel-dual-band-wireless-ac-7260_20

別のBluetoothドライバがインストールされていると不具合がある

Bluetoothドライバ をダウンロードしてインストールした結果、デバイスマネージャのBluetoothに「!」が表示され動作しませんでした。

「おそらく古い無線LANカードの Bluetoothドライバが悪さをしているのだろう」と判断し、古い無線LANカードのBluetoothドライバを削除しました。

結果、無事にBluetoothが正常認識されました。
今回の様に後から削除しても大丈夫ですが、このAC7260以外のドライバは前もって削除しておいた方が心臓に悪くないでしょう。

Intel Dual Band Wireless-AC 7260 の速度

intel-dual-band-wireless-ac-7260_04
強者の証、867Mbps

BNRスピードテストのサイト でダウンロード速度をテストしたところ、90Mビット/秒 以上の速度が出ています。
intel-dual-band-wireless-ac-7260_05
これはほぼBフレッツの限界といって良いと思います。
AC7260がボトルネックになっているわけでは無いでしょう。
本当は、無線LAN親機 と AC7260 間の速度を計りたいのですが、とりあえず簡単に調査できるインターネットアクセス速度を計ってみました。

Bluetoothマウスのスリープからの立ち上がりが早くなった

Broadcom製の「BCM94313HMGB」ですと、Bluetoothマウスを使わない状態が続きスリープ状態になっていた場合、操作を行ってからの立ち上がりに約2秒程かかりました。
これは結構イラつく時間です。

今回購入した Intel Dual Band Wireless-AC 7260 + Bluetooth だと、その時間が約0.5秒です。
これは十分満足できる早さです。

スタンバイからの復帰時に、無線LAN接続が確立されるまで時間がかかる場合がある

「BCM94313HMGB」だとスタンバイ復帰時に、即無線LAN接続が確立されました。
Intel Dual Band Wireless-AC 7260 + Bluetooth だと、たまに30秒位かかる時があるのです。
原因は究明中です。
1度クリーンインストールしなおしてみようかなと思っています。

2015年6月22日訂正

Windows7の再インストールを行ってからAC7260のドライバをインストールし直したところ、スタンバイからの復帰時にも瞬時に無線LAN接続が確立される様になりました。

一応環境構築順序を書きますと

  1. Windows7 SP1適用ディスクでインストール
  2. 有線LANドライバー
  3. Windows Update
  4. チップセットドライバー
  5. DirectX
  6. グラフィックドライバー

という王道の順序で環境を構築し、7番目にAC7260のドライバを入れました。
可能な限り早い段階でドライバをインストールして認識させたのです。

2番目の有線LANドライバーの代わりにAC7260のドライバーを入れてから、3番目のWindowsUpdateを行うのも良いかもしれません。

このAC7260には何の問題もなかったという事です。
私の環境のせいで、多少なりともAC7260の悪評となったかもしれません。
お詫び致します。

よろしければコメントをどうぞ

コメント欄(必須)


9 × 四 =

  • 送信後に「送信されました」等のメッセージ画面は表示されません。
  • 送信されたかどうか心配な場合は、再度送信なさってください。
  • 送信いただいたコメントは、承認後に表示されます。
サブコンテンツ

このページの先頭へ